発表会のあるお教室に変えるべきか悩んでいます(後編)

質問

発表会のあるお教室に変えるべきか悩んでいます。

娘がバレエをはじめて、2年が経ちました。
現在は、発表会のないお教室に通っています。
プロを目指しているわけではないですが、せっかくバレエを習うのであれば、 綺麗なお衣装を着て、広い舞台で踊った方が、娘のためになるかなと考えています。

母親としても、娘の成長ぶりを見たい気持ちがあります。

娘さん、息子さん、またはご自身が、発表会に出演してみて、メリットやデメリットがあれば教えてください。

よろしくお願いします。

うさきどん 様より

回答メッセージ(前編)

色々リサーチしたうえで、 お稽古をする娘さんの気持ちも大切にご検討されてはいかがでしょうか

私の娘はお教室をかえた経験者です。

私がバレエを趣味程度に細々続けていることもあり、機会があれば習わせたいと思っていたところ、知人が幼児クラスを開講すると聞いてスタートしました。

お友達もでき、それはそれで楽しかったのですが、娘の友人の発表会を観に行った際、娘自身が「私もこうやって踊りたい」と言ったことを機に、体験を経て移りました。

実際、衣装を着ての発表会を経験できたときは、とても嬉しそうでした。

その時点では、イベント的な小規模の発表会でしたが、だんだんお教室も変化し、大きな舞台も経験できました。

大きくなるほどレッスンなど大変でしたが、やり遂げた達成感を感じ、成長できたと思っています。

今は学校や部活も忙しくなり、無期限休会状態ですが、いずれまた踊りたいなと言っています。

ただ、発表会をやるにあたっては、お教室の考え方や規模により、相当に金銭的負担が生じる事があります。

また、準備期間から当日まで、保護者が様々にサポートする必要があります。
役員制度のあるお教室もあります。

裏方として、一緒に創り上げていく感じは、私自身嫌いではなかったですが、中には負担と感じる方もいるかもしれません。

お教室の雰囲気はもとより、発表会の規模、保護者のかかわり等、色々リサーチしたうえで、実際お稽古をする娘さんの気持ちも大切にご検討されてはいかがでしょうか。

marimama より

お嬢さん次第かな?と思います

お嬢さん次第かな?と思います。
お嬢さんが今のままで楽しく通っているならば、そのままで良いと思いますし、お嬢さんが、綺麗な衣装を着てみたい!と思われているなら、変えるのもありかな?と思います!

私の娘は体力があまりなく、体調をくずしがちでしたので、頻繁に発表会がありますと、周りにも迷惑をかけますし、本人もプレッシャーがかかり、バレエ自体をやりたくない、となってしまわないかな?と思い、なるべく発表会の頻度の少ない教室を選びました。

2年に一度ほどでしょうか…短いですが発表会に出させていただきますが、とても緊張する娘なので、周りに迷惑をかけないかな?と心配してしまいますが、発表会で、綺麗な衣装を着て、キリッと踊る娘を見るたびに、涙がでます。

娘も、人前に出て踊る事で、人前で何かをする時に、前ほど緊張しなくなりました。

娘の教室は、デメリットも特にありません。

費用も他と比べても格段に低いですし、着付けやメイクも全てして下さいます。

先生も素晴らしいですし、良い教室に出会えて良かったなと、娘共々、思っております。

みぃ 様より

発表会の当日と終わった後は何物にもかえられない喜びと達成感があります

バレエのレッスンでは非日常を味わうことができます。

脚を高く上げたり、クルッと回転したり、どれも日常生活では体験することのないバレエを習っている人ならではの喜びがありますよね。

しかしもう一つの憧れとしてトゥシューズ、きれいなチュチュを着て舞台で踊ることも含まれますよね。

今のお教室も楽しいけれど発表会も出てみたい、なじんでしまうとお教室を変える決心がなかなか、と悩んでいるのですね。

発表会参加のメリットとして、チュチュを着てスポットライトをあびて舞台で踊ることができる、たくさんのお客様の前で踊って拍手をもらえる、教室によって幕物やその中に出てくる曲で踊るのでバレエのストーリーや音楽の知識を学ぶこともできます。

また、当日朝から集まって場当たり~お化粧、身支度~ゲネプロ~舞台そでで出番を待って~本番と舞台マナーや緊張に打ち勝っていよいよ出演という流れの雰囲気を体験できる、さらに発表会後は自分の踊りや表現に磨きがかかります。

デメリットはやはりお金がかかることです。

トゥシューズを履いたりすると消耗しますし、役が付いたり踊る曲がいくつも増えると特別レッスンなどもついて値段も上達とともに上がってきます。

それと練習時間も普段のレッスンにプラスされるので学校の勉強との両立、疲れがたまるなどの問題もあります。

うさぎどん様の娘さんは今発表会のないお教室に通っているとのこと。

舞台という目標はないにしても違う観点からみると気長にバレエを楽しむことができるのでそれもいいと思いますよ。

しかしもし娘さんとバレエの舞台を見に行って感動したとき、「自分のお教室にはこんな経験ができるシステムがないんだ」と思うことがあるかもしれません。

私自身はバレエのレッスンは発表会がなくても楽しいし、普段のセンターレッスンでトゥシューズが履けるだけでも幸せです。

でも発表会の当日と終わった後は何物にもかえられない喜びと達成感はあります。

うさぎどん様も娘さんとよく話し合って、いろいろ考えてみてくださいね。

カメ大好き 様より

バレエスタッフからのコメント

たくさんのご回答をいただき、ありがとうございました。

私は、お客様に見られると思うと普段の練習よりも、より一層頑張れました。

発表会に出演することで、新たな課題も見つかりますし、踊りに変化がみられるかと思います。

舞台に立つことは、普段の生活では、なかなか経験できないことだと思うので、ぜひ、舞台に立つ喜びを感じていただきたいです(^^)

↓↓バレエ用品をお探しなら↓↓

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ