大人バレエで発表会に出るか悩んでいます。

質問

30代になってからバレエを始め、5年が経ちました。
毎回、発表会は断ってきましたが、「そろそろ出てみない?」と先生に誘われています。

費用の事もありますし、この年齢で舞台に立つことに抵抗を感じています。

皆さんの意見を聞かせて頂きたく、質問させてもらいました。

ペンネーム:ももちゃん様


回答メッセージ

◎舞台が終わったあとの満足感、達成感、清々しい思い!

お気持ちとってもよくわかります。

私も先生からは発表会には是非参加して欲しいと強く勧められましたが、可愛い子ども達や若くて綺麗なお嬢さん達と一緒に舞台に上がるなんて…

あと、発表会費用もかかるし主人はどう思うのかしらと心配でした。

子供もバレエを習っていたので、費用は二人分、20万円を家計から捻出するのは簡単ではなく最初は諦めていました。

子供が小学校3年生になると手もかからなくなり私もパートで働いた収入があったので発表会のハードルが多少低く感じられ、思い切って一般クラスの30代~40代後半のお母さん達と1作品だけ踊ることになりました。

それはそれは、一生懸命練習しました。

家の中で踊っていたので近所の子供たちが遊びに来るとお母さんが踊ってる~とびっくりされていました。

発表会は主人も応援してくれて舞台で踊る妻の姿を見るのは悪くないようでした。

舞台が終わったあとの満足感、達成感、この清々しい思いは経験しないとわからないと思います。

また、ウエスト周りの余計なお肉は、発表会直後はきれいになくなりました。

またプヨプヨし始めていますが、次回の発表会できっとなくなると信じています。

ペンネーム:トトロのとなり様


◎思い切って発表会に飛び込んでみてください!

私は大賛成です。

非日常の世界(舞台に立つこと)を体験できますし、なにより、舞台に立つという目標が出来るとお稽古にも今まで以上に頑張れると思います。

生活にもハリがでてきます。

「バレエは子どものころから習うべき」という概念を捨ててください。

確かに費用は掛かりますが費用に変えられないものが必ず得られるはずです。

達成感、充実感、などなど。

また、本人だけではなく、来場してくださった皆様に感動と勇気をプレゼントできます。

こんな素晴らしいことはありません。

躊躇されていらっしゃるのであれば、どうか思い切って発表会に飛び込んでみてください。

新発見!もできますよ。

ペンネーム:MK様


◎困難を乗り越え頑張った分、涙が出るほど感動します

こんにちは。

発表会悩んでいるようですね。まず言えることは、

”出ると上達します!”

ソロのヴァリエーションと違い、みんなで合わせたりする中で、いろんな事を学べてスキルアップにつながります。

コールドも脇役と思われがちですが、美しい形で表現するのがとても難しく、何事も経験ってとこでしょうか。
(コールド=群舞)

大人だからこそ出来る表現などもあるので、そちらに重点を置いて練習するのもいいかもしれませんね!

ただ、合わせの練習が多くなる分、スケジュール的に欠席が続くとみんなに迷惑をかけてしまいます。

兼ね合いがつくのなら、せっかく5年も習っているのですから、勇気を出して、出てみてはいかがですか?

私も40代。まだまだ駆け出しですが発表会は毎回出ています。

ケガやダイエットの日々を乗り越え頑張った分、涙が出るほど感動しますよ!

ぜひ経験してみてください!

ペンネーム:かおりん様


◎「あの時出ておけばよかったなぁ~」と思う前に…

大人で発表会に出るか迷っておられましたら、ぜひ出てほしいと思います!!

私は41才からバレエを始めました。
クラスは30~50代ばかりなのですが、毎年それはそれはみんな楽しんでいますよ!!

チュチュにティアラにトウシューズ。
子供のころからの夢がすべてかなって大満足です。

あとで「あの時出ておけばよかったなぁ~」と思いたくないでしょ??

これから若くなるわけでもないし、第一、あなたは私よりずっとお若いのですから!!

別の教室の発表会を観に行った時に、60代位の方がそれはそれは颯爽とクラシックチュチュを着て踊っているのを見こともありますよ。

私もその方のように踊れる限り踊りたいと思います。

ペンネーム:クーコ様 49才


◎ぜひ参加なさってバレエの楽しさを実感してください。

舞台の前はとても緊張しますが自分の出番になって、はじめは動きがぎこちないなと思っても、次第にスポットライトをあびて踊っているのが楽しくなりますよ。

終わったら達成感があり、次もまた出たい気持ちになると思います

次回は今回よりもっと上手になっているでしょう。

先生もきっと、ももちゃん様にもっとバレエの表現の幅を広げて更に上手になるよう声をかけてくださったのではないでしょうか。

振付の練習では、いつものメンバーともっと団結心が強くなりますし、目標があると普段のレッスン(バーやセンター)にも身が入ります。

大人から始めてクラシックチュチュとポアントでソロを踊った人も知っています。

「この年から」という理由だけで参加をやめてしまうのはもったいないです。

ぜひ参加なさってバレエの楽しさを実感してください。

ペンネーム:ブルーサファイア様


バレエスタッフからのコメント

実際に発表会に出演された方々の生の意見で、舞台に立つ事の素晴らしさが伝わってきますね!

私も、久々に舞台に立ちたい気持ちになりました^^

私からの意見も、回答して下さった方と同じく是非出て頂きたいです!!

抵抗はあるかと思います。

ですが、ただレッスンを続けているよりも、発表会に出る!!という目標があれば、上達もしますし、お客様に見られると思うと普段の練習よりも、より一層頑張れると思います。

更に、なかなか着る機会のない綺麗な衣装を着て、メイクをして気分が上がりますね!

そして、一緒に出演される方々と皆で一つの作品を踊り切る達成感や充実感を味わってもらいたいです!

発表会に出演することで、新たな課題も見つかるし、踊りに変化がみられます。

一度、思い切って出演すると、練習の苦労など吹っ飛んで「また舞台に立ちたい!」と思ってもらえるはずです。

ですが、費用の件もありますし、発表会に出演するとなると、リハーサル等があり、普段のレッスンよりも練習時間が増えるので、時間を作る事が出来るか心配ですよね。

お休みをしてしまうと、自分だけでなく周りにも迷惑をかけてしまいますし。

その辺も踏まえながら、費用の件など先生や、お教室で発表会出演経験のある方に聞いてみたら良いかと思います。

↓↓バレエ用品をお探しなら↓↓

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ