バレエのトウシューズを履くと痛い場合は買い替えるべき?

小学4年の娘ですが、待ちに待ったトウシューズのお許しをいただきました。

お店で「はじめて」という事を告げ、しっかりフィッティングをしていただき購入、喜び勇んでレッスンに行きました。

しかし、レッスンが2回目、3回目となるうちに、指が赤く腫れ、ぴりぴり痛いと言うように。

「トウシューズは痛いものだ」という話も聞きますが、「1ヶ月も履いてないけど思い切って買い替えたら、痛みも治まった」という話も聞きます。

決して安い買い物ではないし、しっかりフィッティングもしていただいたので、親としては簡単に買い替えたくないという気持ちもあります。

ですが、痛がる姿を見ると胸が痛みます。買い替えるべきなのでしょうか?

ペンネーム:くろ猫マーチ様


回答メッセージ

●もう一度専門店に行ってフィッテイングチェック

うちの娘が初めてトウシューズを履いたのは小学校3年生でした。

履いたばかりの時は、お稽古の最後15分くらいで足慣らしをする程度でしたが、発表会が近づいて、どんどん練習量が増えてくると親指、小指にはいつもテーピングを巻いていました。

履いたばかりでかなり痛いということであればトウシューズがあっていない可能性もありますので、もう一度専門店に行ってフィッテイングチェックをして頂くことをお勧めいたします。

あとは、実際にお子様のレッスンを見ている、お教室の先生に見て頂くのも良いかと思います。

ペンネーム: atsumesi様


トウパットを違うものにしてみる

初めてのトウシューズ。

娘さんもわくわくされていたことでしょう。

しっかりフィッテングをして購入されたとのことですが、実際に踊ってみると合わなくて痛いということはありますね。

トウシューズは堅いので履く前に手で柔らかくすると履きやすくなりますよ。

とりあえずシューズは変えずにトウパットを違うものにしてみてはどうでしょう?

トウパットも素材、厚さなど沢山の種類があります。
ピンポイントで痛い場所にまくジェルパットもあります。

ストッキングなどをまるめたものでも応用できますので試してみてください。

我が家の娘が初めてトウシューズを履いた時は先輩のおさがりをもらいました。

もし、可能であればおさがりを履かせてもらって、サイズ確認する手もありますね。

いずれにせよ、小学生で成長期なので足のサイズもあっという間に大きくなると思います。

大きいサイズを買って、トウパットやゴムで調節するのもいいかもしれません。

ペンネーム:みいちゃん様


バレエスタッフからのコメント

人それぞれ足の形が違うので、トゥシューズ選びは本当に難しいですね。

私は履き始めの記憶がなく、どんな感じだったか覚えていないのですが、赤くなり痛い指には、絆創膏や、スポンジなどでテーピングをして、

初めてのトウシューズから3年間ぐらいは教室の先生にフィッティングをしてもらい、その後は、自分で専門店に行き、様々なトウシューズを試しました。

正直、短時間のフィッティングと、実際に踊ってみた時の感覚は違うので、自分の足に合うかどうか判断することは本当に難しいです。

専門店でフィッティングをして、履き心地が良いと思って購入したトウシューズでも、踊ってみたら、足の指・裏と血まみれになってしまった経験もあります。

専門店に行くと、いろんな種類のトゥパットやテーピング、足のケア商品がありますので、トウシューズを変えずに、工夫をして痛みが軽減されることもあります。

ただ、私の教室では、初心者はボアパットやジェルパットは禁止で薄いトゥパット使用!

テーピングもグルグル巻きにしない!
痛いならもっと体を引き上げて~!
と言われていました。

なので、先生から購入した人は、先生に確認してからの方が良いですよ♪

筋力や、身体の引き上げが足りないと、全体重が足先にかかり、負担が大きくなるので、痛くなる原因になります。

あと、ポアントのボックス部分が堅すぎて痛い事もあるので、少し潰したり、ソールを柔らかくしてから履くと良いですよ♪
(ボックス=トウシューズの先の硬い部分)

すごく痛いトウシューズを我慢して履くことはないですが、多少の痛みは付き物で、それを経験・乗り越えて足が強くなっていくものだと、私は思っています。

人によって様々な意見があるかと思いますが、バーレッスンの時点で痛いとの事でしたら、合っていない可能性がありますので、専門店に行き、足の状態を説明して再度フィッティングしてもらう。

また、atsumesi様も言っておりますが、一番身近な先生に見て頂くことをお勧めします♪

そして、トウシューズに慣れてきてから、自分で履き比べたり、冒険してみるのが良いと思いますよ^^

↓↓バレエ用品をお探しなら↓↓

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ