バレエで髪をだんごにまとめるのはなぜですか?

質問

最近大人のバレエを習い始めました。

バレエを習っている方は、髪をだんごにまとめている人が多いですよね。

私の通っている教室でもだんごにしている人が多いです。

上手な方ほどそうしてるような気がします。なぜだんごにまとめるのですか?そうした方が良いのでしょうか?
                   

ペンネーム・ショコラ様


回答メッセージ

●集中して踊れるようにする為です!

はい、そうした方が良いでしょう。

髪がまとまっていなければ、集中して踊ることができません。

集中出来ないと、怪我をしてしまうこともあります。

汗で髪が顔や首筋にくっつくと気持ちが悪いですよね。

ピルエット(片足を軸にして回転する技法)する時、髪を下ろしていると顔に当たって痛いですし、邪魔で回ることが出来ません。

それと髪を下ろしていると知らず知らずに髪に気を取られ、触ってしまいがちです。

お稽古中は、踊る事だけに集中出来るように、レッスン前の準備もとっても大切なんですよ。

ペンネーム・ポアント様


●理由は至ってシンプル「髪がジャマだから」です♪

おだんごヘアの理由は至ってシンプル「髪がジャマだから」です♪

髪をまとめておかないと…、
・首筋のラインが見えない
・汗で前髪が貼りつく
・回転すると髪の毛が顔に当たる etc・・・

と言うわけで、お稽古に集中するにはおだんごかショートヘア+ヘアバンドが便利です。

ポッコリおだんごよりも後頭部にそってつぶした方が回転時に遠心力がかからないし、見た目もエレガントですね。

せっかくの大人バレエ、バレリーナスタイルも楽しんで下さい!

きっとレッスン前から気合バッチリ&背筋スッキリになります。

英語ではおだんごヘアは「Bun」。そう、ハンバーガー用などの丸いパンのこと。おもしろいですね (^^)
              

ペンネーム・あんころ様


●頭を小さく、首筋を長く綺麗に見せる効果があります。

お団子ヘアーには、頭を小さく見せ、そして首筋を長く綺麗に見せる効果があります。

私も大人バレエをしていますが、お団子ヘアーにすると不思議と気合が入ります。

痛いほど髪をぎゅっと結って、お稽古に望むとなんだか引き締まって上手になった気分になりますよ!

一度試してみてください!

ペンネーム・lala様


 

バレエスタッフからのコメント

バレリーナといえばお団子ヘアですよね。

その理由はいろいろとありますが、

主に以下の3つが挙げられます。
1. 邪魔にならない事。
自分にもそうですが、横の人に当たって迷惑をかける事がないようにしないといけません。
2. 首筋、背中のラインまできっちり見えるように。
3. 先生への礼儀

先生に見て頂くのですから先生が見やすいように、頭からつま先までしっかり見せる事が大切です。

私の通っていたお教室で発表会の練習をしていた時のお話です…。

研究科クラスの踊りの上手なお姉さんでした。

見た目もオシャレでかっこいいお姉さんで、髪をルーズにまとめ、レオタードの上にサウナパンツにレッグカバーを付けて、耳には大きな輪花のピアス姿で登場されました。

その姿を見て先生が音楽を突然止められ、サウナパンツ、レッグカバー、ピアスを全部取るように言われ、髪もきちんと結い直すよう指示されました。

お稽古場全体が緊張しました。

私はその時、子供ながらにお稽古に臨む姿勢を悟らされました。

見て頂くのですから、先生が見やすいようにきちんと準備する事の大切さを教えられたのでした。

大人バレエは楽しんで親しんでいかれたら良いと思いますので、そこまで堅苦しくされなくても大丈夫かと思いますが、ペンネーム・あんころ様のおっしゃるように、せっかくの大人バレエ、バレリーナスタイルも楽しんでみてください!

↓↓バレエ用品をお探しなら↓↓

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ