バレエの舞台メイクの方法やポイントについて

質問

来月、娘の初めての発表会があります。

プロのメイクの方にお願いすると高いので私は自分で娘のメイクをしてみようと考えています。

今、インターネットや写真集などをみて、研究しているんですけどかなり難しいでしょうか?

舞台のメイクの方法やポイントを教えて下さい。
            

ペンネーム・ミキママ様


 

回答メッセージ

●目が最大のポイント!

ファンデーションを顔、首、腕、胸上、背中に塗ります。

目が最大のポイントだと思います。まゆげ、そしてまゆげから鼻にかけてアイシャドーの茶色でかげを付けるように鼻筋両側に線を長めに書きます。

アイシャドーでまぶたの上に濃すぎるくらい青や紫で塗ります。
そしてアイラインも濃く太く書きます。

アイラインは目の下5ミリくらいのところにも目頭近くから目じりのほうまでスーっと一本書きます。

そうすると目が大きく見えるそうです。

つけまつげをするなら、つけまつげに専用のりをつけ、まつげの上側におしつけるように貼ります。

口紅も濃いピンクがいいようです。

アイシャドーは舞台メイク用のがいいと思います。普通のでは薄いようです。アイラインや口紅、つけまつげは百円ショップのでも代用できます。

ペンネーム・コスモス様


● 汗水に強いメイクを使用してください。

お教室によって、アイシャドーの色を指定される場合があります。
一般的にはブルー系ですが、ピンクを使うところもあります。

つけまつげも子供の場合、使用しないお教室もあります。張り切って一生懸命お化粧したのに、他の子供さん達と全く違うお化粧・・・
という事にならないように予め先生に確認される事をお勧めします。

それから子供は汗っかきです。汗水に強いメイクを使用してください。
綺麗に仕上がったのに、汗でにじみ落ちてしまったら、せっかくのお母様の努力も水の泡ですから・・・

つけまつげを使用する場合、接着する糊は必ず舞台用を使ってください。子供は触るなといっても必ず、触ったり、目を擦ったりしてしまいますので取れにくい舞台用をお勧めします。

ペンネーム・myumyu様


● 何度も練習される事をお勧めします!!

私も昨年はじめて娘の発表会のメイクをしました。

先生のお弟子さん達も来てメイクを手伝ってくださいますが出来る方はご自分でと言う事でしたので、今後の為にもと思い挑戦してみました。

正直、難しかったです。

インターネットの動画など見てると簡単に出来そうなんですが、実際、子供にメイクをすると思うように中々できません。

じっとしてなさい!といっても5歳の娘には無理な話で、かなり難しかったです。

何度も練習して当日はそれなりに出来上がりましたが、私も緊張してアイラインが綺麗に引く事が出来ず、アイラインだけお弟子さんにしてもらいました。

頭で理解するのと実際してみるのとは全然違うので、何度も練習される事をお勧めします。

ペンネーム・ラピュタ様


バレエスタッフからのコメント

 
バレエメイクは、遠くからでも表情がよく分かるように濃いメイクが必要とされます。

凹凸の少ない日本人の顔には陰影を付けて立体感を出します。

たくさん色を使った派手なお化粧をするより、ノーズシャドウとホワイトで陰影を付ける方が大切です。

お子様がおいくつ位なのかによってメイクの仕方も変わってきますが、小学校低学年ぐらいのお子様でしたらそれ程濃いメイクは必要ないと思います。

バッチリとお化粧をして全くの別人にしてしまうより、幼くかわいいお顔を生かしたメイクにされた方が良いと思います。

最近の傾向としては、大人のバレエメイクも以前よりあっさり系に変わってきているように感じます。

私もメイクのお手伝いによく行きましたが、幼稚園生の小さいお子さんのお化粧には大変苦労しました。

ペンネーム・ラピュタ様がおっしゃるとおり、子供はじっとしている事が出来ません。なので短時間で、一気に集中して仕上げる事が大切です。

こちらが緊張して怖い顔をしてメイクしていると、子供も緊張してきますので、時々話しかけながら、リラックスさせてあげて下さいね。

初めての発表会楽しみですね^^

お子様の踊りの成功と共に、お母様のメイクの成功もお祈り致します!!

↓↓バレエ用品をお探しなら↓↓

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ