バレエでの挨拶(おはようございますについて)

質問

私の娘のお教室では、挨拶はいつも「おはようございます」です。

朝でも夜でも「おはようございます」と言います。初めは、夜なのに「おはようございます」という挨拶にちょっとびっくりしました。

娘はすっかり慣れて自然に挨拶しているようです。

他のお教室の皆さんも、「おはようございます」と挨拶をされていますか?


回答メッセージ

「こんばんは」とも言っています。

私はスポーツクラブ内のバレエレッスンを受けています。

そこでは、「おはようございます」は言いませんが、先生が夜なのに「おはようございます」と挨拶されて、ニンマリ^^

「よその教室では“おはようございます”が普通なのでつい言ってしまいました」と。

「でもここはスポーツクラブなので、ま、そんなことにはこだわりなく、“こんばんは”にしておきましょうね」と言われました。

だから私たちは「こんばんは」と言います。もう少し早い時刻なら「こんにちは」ですね。

ストロベリー様


気付いた頃には「おはようございます」を

家の娘もバレエ教室では、「おはようございます」と挨拶をしているようです。

先輩のお姉さん達が「おはようございます」を使うので、自然とするようになったようです。

幼稚園の頃は「こんにちは」も使っていたと思いますが・・・

いつからか、気づいた頃には「おはようございます」を使っていました。

「まるで芸能界みたいだね」って話しています。

ポッキー様


「おはようございます」という挨拶が好き

バレエスタジオでの挨拶は、朝でも夜でも「おはようございます」を使っています。

「おはようございます」という挨拶をすることで、ちょっと緊張感漂うレッスンの雰囲気の中、「よし、頑張ろう!」という気合が入ります。

私はこの挨拶が好きですよ。

そして誰かに挨拶をされたら、「おはようございます」と返事も忘れません。

返事をしないと、無視したみたいで、印象悪いですからね・・・・。

ルピー様


バレエスタッフからのコメント

バレエの世界では、朝でも夜でも挨拶は「おはようございます」を使います。

バレエだけではなく、日本の舞台関係の世界では良く使う挨拶ですね。

お教室によっては「こんにちは」を使っている所もあるかもしれませんが、ほとんどのお教室では「おはようございます」を使っているのではないでしょうか?

私の通っていたお教室でも、みんな「おはようございます」を使っていました。

バレエ教室に入ってまず先生に「おはようごあざいます」と元気良く挨拶をし、次に、同僚、先輩、後輩と顔を合わせた時にも「おはようございます」と軽く挨拶をします。

師弟関係の厳しい芸能界や舞台関係では「おはようございます」をよく使うようです。

「おはようございます」の由来はいろいろあるようですが、挨拶の中で唯一敬語だからという説があります。

例)生徒;「おはようございます」 → 先生:「おはよう」

挨拶はバレエでは本当に大切なマナーの一つです。子供たちが最初に習うバレエのマナーではないでしょうか? 

お教室ごと独特の雰囲気と習慣があったりしますが、挨拶は是非見に付けて欲しい大切なマナーです。

美しい踊りをするには、毎日の小さな心の積み重ねや、人を思いやる礼儀が必要だと思います。

踊りにはその人の性格や日常の生活が現れますからね。^^ 始まる前の「おはようございます。」 終わった後は、「ありがとうございました」

「お疲れ様でした」「お先に失礼します」などの挨拶の言葉が、気持ちよく自然にできるように頑張りましょうね。

↓↓バレエ用品をお探しなら↓↓

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ