バレエはいつまで習うのが良い?

質問

娘は4歳からバレエを始めて、今年小学校3年生になります。

一番初めは子供がバレエをやりたいと言って始めました。

親としてはいつも、うちの子はバレエに向いているのかしら?このまま習っていていいのかしら?と考えます。

バレエ以外にもピアノと水泳と塾に通っています。

勉強やバレエ以外のことも考えると、いつまでバレエをつづけたらいいのか悩みます。


バレエスタッフからのコメント

3歳・4歳からバレエを始めて何年かすると、一緒にバレエを始めた友達の間でも、バレエを辞める子が1人、2人とでてきます。

バレエは上手になってほしいけど、プロのバレリーナになるまでは考えていない、というお母様が多いのではないでしょうか?

このままバレエを習わせた方がいいのか、
それとも他の道を選んだほうがいいのか?

など、皆さん考えると思います。

正直、プロのバレエダンサーになるのは簡単な道ではありません

そしてプロになってからも苦労の多い世界です。

それでも、プロにならなくてもバレエを続けてメリットになることは沢山あります

社会の中で、客観的にバレエをしている人をみると、とても美しく優雅です。(バレエをしている人は意外にバレエの魅力に気づかない場合があるのですが・・・^^;)

バレエの技術はどんなに頑張っても、1日2日では身に付きません。

長い年月をかけて上達し、バレエの身体が作られていきます。

バレエのレッスンで身に付くものは、技術や身体的美しさだけではなく、音楽性、優雅さ、そして内面から出る美しさです。

それは簡単に真似をすることができないものです。

一番大切なのは、子供本人のやりたい!という気持ちです。

子供にやる気があるなら、続けさせてあげたら良いと思います。

ここで、もうひとつ考えなければいけないのが、経済的な問題です。

バレエは毎月のレッスン代以外にも、レオタードやトウシューズ、発表会など経済的な負担がかかります。

年齢が進んで、男性と組んでパドゥドゥウを踊るようになると、発表会の出演料も高くなります。

トウシューズの消費も増えますし、出演料や衣装代も多くかかります。

年齢が上がるにつれて、経済的な負担がかかることは、あらかじめ頭に入れておいた方が良いでしょう。

いつまでバレエをつづけたらいいのか、選択の時期に悩まれたら、経済的な内容を考えた上で続けられる環境であるなら、本人のやる気を一番尊重してあげたらいいと思います。

↓↓バレエ用品をお探しなら↓↓

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ