バレエを始める年齢は何歳が良い?

よく寄せられる質問の中に、

「3歳からバレエを始めたのですが、レッスンに集中できません。」
「何歳からバレエを始めたらいいですか?」

というのがあります。

3歳・4歳の子供が約1時間のレッスンに集中するのは難しいことですよね。

そこで、今回は「バレエを始める年齢」についてお話ししたいと思います。

まず、バレエを趣味でするのか、プロのバレエダンサーを目標とするのかによって、始める適齢期というのは違ってきます


趣味でバレエをするなら

趣味でバレエをするのなら、バレエはいつからでも始められます。

体の柔軟な子供のころからはもちろん、社会人の方、年配の大人の方まで、やりたい気持ちがあればいつからでも始められます。


プロをを目指す場合

プロのバレエダンサーを目標とする場合、成長期で体がまだ完全に出来上がる前の段階で、バレエを習う必要があります。

なので遅くても小学校の3~4年生までにはバレエを始める必要があると思います。


年齢による違い

私は4歳からバレエを始めましたが、4歳の頃は踊るのが大好きとうだけで、バレエの技術的な面を理論的に理解することは無理でした。

ただ踊るのが楽しいということだけでした。

私が本当にバレエが上手になりたいと思うようになったのは、小学校の3年生ぐらいです。

発表会の配役にも差が出てきて、技術的な面でも大きく伸びる時期でした。

伸びる時期というのは、やはり本人がもっと上手になりたい!というやる気が重要なポイントだと思います。

そういった自分の意思がはっきりと出てくるのが、小学校の3年生くらいからだと思います。

3歳・4歳からバレエを始める方も多くいらしゃいます。

この年齢では、バレエを本格的に習うための補助的な教育を受ける事に重点を置いたらよいと思います。

たとえば、綺麗な音楽を沢山聴きながらリズム感を養ったり、踊りに対する喜びを育てたり 、基礎体力や 柔軟性などを養なうことです。

この頃の子供は、骨や間接がまだ弱いので、無理に激しい訓練をすると正常な成長の妨げになる恐れがあります。

本格的なレッスン(回転、ジャンプ、トウシューズなど)は、もう少し大きくなってからでいいでしょう。

同じバレエ教室に、小学3年生からバレエを始めた子が何人かいましたが、4歳から始めていた子供達との技術的な差は、すぐになくなりました。

むしろ後から始めた子の方が、やる気が強く上達する場合もあります

個人差はありますが、4年生くらいから始めて、上手になる子も沢山います。

子供の成長には個人差がありますが、私はは小学校の1年2年生くらいからバレエを始めるのが一番いいのではないかと思います

早すぎず遅すぎず、といった時期だと思います。

経済的にも負担が軽く、技術的な面でも問題がありません。


一番大切なことは?

一番大切なのはお子様の気持ちです。

お子様がバレエが大好きなのが何より大切です。

そして、上手になりたい!というやる気が出たときが上達する時です。

ぜひ親御様が一緒にレールを引いて、見守りながら協力してあげて下さい。^^

↓↓バレエ用品をお探しなら↓↓

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ