トウシューズの選び方

質問

現在、小6の娘の事になります。

トウシューズを選ぶ際のポイントを伺いたいです。

小4からトウシューズを履き始め、現在に至ります。

まだ初心者向けのシューズを履いていますが、膝が出てしまうことが気になります。

シューズを変えると、膝の入り方が変わってくるなどという事はあるのでしょうか?

どのようなシューズを選んで行くと良いでしょうか?

週4回のレッスンで、年1回のコンクール出場をしていく予定です。

アドバイス、よろしくお願い致します。

ペンネーム:ager様


回答メッセージ

トウシューズを選ぶ際に必要なポイント♪

トウシューズの時だけ膝が曲がってしまうのでしたらトウシューズ選びを見直すべきかもしれません。

一番理想的なのは信頼できるバレエ教室のお姉さんや先生と一緒に選べたら良いのですが、難しい場合はバレエ用品店に行き
トウシューズフィッターさんに直接みてもらうのが良いかも。

トウシューズを選ぶ時に必要なポイントは以下の3つです!

1. 固さ(シャンク)はなるべく固すぎないもの。

2. (ワイズ)あまり広げすぎない事、
後からなじんで幅は広がる為、フィッティングの時は、トウパットを入れてピッタリ(少しキツい)くらいが ちょうど良いです。

3.トウシューズ先の長さ(バンプ)です。
バンプが長いとドゥミ(※1)がしにくくなるので要注意です。

(※1 ドゥミ:足指だけ床につけて立つ状態)

また、トウシューズは日本製か外国製かによっても変わってきます。

基本的には初心者はやわらかく馴染みやすい日本製、慣れてきたら耐久性がある外国製にする方が多いです。

ペンネーム:雪の精様


シューズだけに原因があるのではない

私もバレエを12年やっていますが、コレと決めたトウシューズに巡り合うのは本当に難しいです。

私も実は膝が出てしまいます。

でもそれはシューズだけに原因があるのではなく、例えば片足のピケ(※2)で立つ時、膝を曲げて立っていたり、シューズのプラットフォームの上をすべて十分に使えていないなど、バレエあるいはポアントワークの経験不足の原因もあると先生は言っています。

(※2 ピケ:片方の脚を床に刺すようにして立つ動き)

ager様の娘さんの足のサイズ(縦幅、横幅、土踏まず、全体のアーチなど)に合ったシューズはフィッティングをしっかりしてお店の人に見てもらい、なおかつ踊っているところは先生しか見られないので、予め自分のポアントワークの苦手とすることや気になることを先生に相談し、しっかり見てもらうようにしましょう。

自分の判断だけでこのシューズが悪いからといって、次のメーカーに変えたりしていると、トウシューズは一足一足履き心地が違うので正しい立ち方が身に付かなくなってしまうかもしれません。

ペンネーム:Home on the range様


トウシューズをアレンジ

バーを使っても膝が曲がるのであれば、トウシューズが原因?

よく先生から「膝が曲がっている」と注意されます。

私の場合はトウシューズが固すぎる事が原因でした。

新品の状態で立っていたのでトウ先に乗り切れていなかったのです。

先生に聞いてみると少しでもソールとボックス部分を柔らかく(しなるくらい)してから履くと良いと教えてもらいました。

柔らかくすると自分で引き上げないと重心が下がってしまいますが、トウ先で立つ事が出来たので膝が曲がる事がなくなって
すっごく気が楽になりました。

ペンネーム:キキ様


バレエスタッフからのコメント

足型の特徴や筋力に合ったトウシューズを選ぶ事が大切です。

基本的にサイズを確かめる時には、足を立てた時、踵よりもシャンク(中敷き)が下に来るものをお選び下さい。

シャンクが長いと美しいアーチも出にくくなります。

トウパットは分厚く大きすぎるものを使っていると指先の圧迫感が強く指先が使えず膝も伸びにくくなりますのでつま先が圧迫されすぎないものを選びましょう。

そして、トウシューズで真っ直ぐ立つ為に必要な筋肉をバレエシューズのレッスンでしっかりと鍛える事も大切です。

腹筋や背筋、体幹を鍛えて足に負担をかけないよう心がけましょう。

また、膝の裏を伸ばすストレッチもお勧めです。

前屈の状態で膝の裏を床につけます。

太ももの前の筋肉を使わずに脚の裏を意識して下さいね。

エシャッペ(※3)なども引き上げに最適な
トレーニングになります。

(※3 エシャッペ:5番ポジションから2番(または4番)ポジションに移る動き)

年1回のコンクール出場をしていく予定との事で、トウシューズをお選び頂く際には廃盤になる可能性の少ないブランドを購入される事をオススメします。

外国製の商品は入荷に時間がかかったり急に廃盤になる可能性もあるので注意して下さいね。

フィッティングする際は、いつも使用しているトウシューズとトウパットを持って行くとトウシューズを選ぶ参考材料になり
フィッティングもスムーズですよ♪

↓↓バレエ用品をお探しなら↓↓

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ