プロのバレリーナになるには?

質問

バレエを週4回習っています、12さいです。

プロのバレリーナになるためには何を頑張ればいいですか?

将来はバレエのお仕事がしたいです。

ペンネーム:ちゃちゃ様


回答メッセージ

◎ご両親とバレエの先生に相談してみましょう!

まずは、現在通っているお教室の先生に相談してみると良いです。

今通っているお教室にもよると思いますが、本格的にプロのバレリーナを目指すお気持ちがあるのであれば、バレエ団付属のお教室に通う事もオススメです。

もちろん小さな個人経営のお教室からも数多くのバレリーナは誕生していますのでご参考までと考えて下さい。

バレエの先生は、プロのバレリーナになるための架け橋となり、ちゃちゃさんに適したアドバイスをして下さると思います。

ただ、バレエは経済的にもお金がかかる世界にはなってくるので、まずはご両親に相談してみてはいかがでしょうか?

私の知り合いのお嬢様は念願だった海外のバレエ団への留学が決まりましたが、毎日遅くまでのレッスンと学校の勉強を両立をしてとても大変そうでした。
(もちろんママもつきっきり)

ただ、やはり目標があると何事も頑張れますよね。

努力は必ず報われる世界でもなく、運も関わってくる世界にもなるのですがポジティブな気持ちを持って素敵な夢が叶うといいですね。

バレリーナになる為には強い精神力が必要です!

頑張って下さいね。

ペンネーム:バタフライ


◎考えるより行動

pro私も質問者様と同じくらいの年齢からプロのバレエダンサーに憧れていました。

ただ、入団を希望していたバレエ団には身長制限があり、書類選考で不合格。

その他のオーディションも落ちてしまい、結局バレエ団には入団出来ませんでした。

とても落ち込んだけど、どうしてもバレエのお仕事がしたくて今はバレエ衣装に関わるお仕事をしています。

バレエをやっていて良かったなと思います。

大人になってみると小さい頃に憧れて目指して頑張った思い出やバレリーナを諦めて挫折した経験は無駄ではなかったと思う今日このごろ。

憧れだったバレリーナにはなれなかったけど、大好きなバレエに関わるお仕事が出来ているので毎日楽しいですよ。

まだお若いので希望を捨てずに頑張って下さいね!

もしバレリーナになれなくてもバレエに関わるお仕事は探せば沢山あります

安心して下さいね。

ペンネーム:パリほの様


◎バレエの世界

私の以前通っていたバレエの先生はバレエ団付属の大きい教室ではなく地元の教室でバレエを習っていました。

そして高校卒業時に習っていた先生のコネのあったバレエ団のオーディションを受けバレリーナになりました。

ちゃちゃ様もまずバレリーナになりたいことを先生に相談するのが一番です。

週4回通って12歳なら今が話すのにも一番いい時期だと思います。

そうすればもっとレッスン回数を増やした方がいいとかバレエ団のオーディションに対応したコースに入れてくれる、またそのような上級クラスを学べる先生を紹介してくれるなど道が開けてきます。

勉学と両立したい場合バレエ科のある高校や大学、専門学校に進めば実技、演技力、理論と双方をバランスよく学べてその後バレエ団のオーディションを受けるという選択肢もあります。

バレエの先生曰くコンクールの入賞経験は必ずしも必要ではないとのこと。

その他、普段からレッスン時の技術だけでなくバレエ以外の様々な芸術にふれたり、たくさんのお友達とお話したりして視野を広げ、バレリーナとして、踊りに表現力を高められるよう自分磨きの努力をしていくことも大切ですね。

最後にバレエに関わる仕事がしたいと書いてありましたが、劇団のミュージカルダンサーになってバレエを活かす方法もあります。

バレエ教室の先生にお眼鏡かなって助手になり、自身の発表会の振り付けをしたり、ゲストとして舞台で踊るという道もあります。

ちゃちゃ様の夢が叶うよう今まで通りバレエのレッスンを頑張って続けてくださいね。

ペンネーム:ミミ様


バレエスタッフからのコメント

とても前向きなご質問ですね、ありがとうございます。

回答者様のご意見の通り、まずはちゃちゃ様のお教室の先生や家族に相談してみる事が大切だと思います。

「私は、将来プロのバレエダンサーになりたいと考えています。 アドバイスを下さい。」

と正直に今のお気持ちを伝えてみて下さい。

その結果、今の不安な気持ちが解消されると思います。

ただ、場合によっては厳しいお話になってしまう事もあるかもしれません。

プロのバレエダンサー以外にバレエの仕事の中で代表的なものは、バレエ講師やバレエ用品店の店員などがありますが、少し視野を広げてみると一見バレエには関係なさそうな職場にもバレエの知識や経験が生かされる事があります。

バレリーナは誰でも簡単になれるものではありませんし非常に狭き門で厳しい世界です。

ある程度の「条件」がそろっていないと夢を諦めざるを得ない事もあります。

しかし、ちゃちゃ様の強い意志があればきっと良い方向に進んでゆくと思います。

プロのバレリーナになるために必要な事は、ちゃちゃ様ご自身が実際に夢に向かって進み始めたとき自然に見つかると思います。

まずは、実践(挑戦)する事が必要です。

気持ちを強く持てば自ずと道はひらけるはずです。

↓↓バレエ用品をお探しなら↓↓

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ