バレエで子供の猫背が治りますか?

質問

小学校3年生の娘が、猫背で心配しています。

子供にバレエを習わせると背筋が良くなると聞きまして、習わせようか迷っていますが個人差はあるのでしょうか?

ペンネーム:しろたん様


回答メッセージ

◎意識が変わります!

バレリーナのキレイな姿勢は憧れますよね。

私は、初心者向けの教室で大人からバレエを始めたのですが、バレエに通ってから半年で正しい姿勢を意識する事を学びました。

レッスン中はとにかく背筋を意識して姿勢を真っ直ぐにしています。

少しでも曲がってしまうと先生から注意されるからです。

バレエのレッスンでは必ず猫背を注意されますし、他の生徒さんもみんな姿勢が良いので自分だけ曲がってると目立ってしまいます。

結果的に、バレエに通って背筋を意識的に伸ばす訓練を積み重ねる事によって、私生活でも背筋をキープする事が出来るようになりました

もっと若い頃から習っていたら良かったなと思っています。

ペンネーム あんず様


◎体幹の強さも大切^^

バレエを習うと背筋がよくなるのは事実です。

常に床をしっかり押しお腹を引き上げ背中側を真っ直ぐにする事を求められるので、背中をカメのように丸くする動作はクラシックではほとんどありません。

バレエのレッスン自体は脚の美しさを求める訓練が多いのですが、実は体幹の強さもとても大切なのです。

バーレッスンでは身体が下がるプリエ(※1)、ゆっくりな動き、どんな速い脚さばきでさえもぶれない体幹をつくります。
(※1:膝を曲げる動作)

レッスンを行うだけでも引き上げと身体の軸が作られ、腹筋と背筋も自然に鍛えられます

他にもストレッチでは固まった筋肉がほぐれますし、習慣づけると、けがをしにくくなるメリットもあります。

多少の個人差はありますがバレエでは左右対称、普段使わない内ももやインナーマッスルも鍛えられるので、私は万人にすすめてもよいと思っています。

しろたん様もお嬢様と一緒にバレエ教室へ見学、体験に行って、まずバレエの素晴らしさを知ることから始めるといいですね。

ペンネーム:Cherry Blossom様


◎継続は力なり。

子供の姿勢は両親に似るといわれているそうで、娘の姿勢が曲がっているのは、私の責任かもしれないと思い落ち込みました。

バレエを習わせているママ友に悩みを相談したらバレエで姿勢が良くなった!と聞いたので、すぐにバレエ教室に通わせました。

最初のうちは、レッスンが終わるとすぐに猫背に戻ってしまい諦めかけていましたが、1年後に週1回のレッスンから週2回に変えた頃から猫背が気にならなくなりました

お教室では、先生のお手本を真似して姿勢を伸ばす練習から始まり、背筋矯正ストレッチなどもしているそうです。

今では私が注意されています~^^

辛抱強く、子供に姿勢を伸ばす大切さを教えて下さった先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

ペンネーム:小さなバレリーナ様


バレエスタッフからのコメント

姿勢が良くなるとメリットが沢山あります!

見た目が美しくなる事はもちろんですが、首や肩が凝りにくくなり、動きやすいカラダにもなります。

バレエで背筋矯正が出来るのは間違いではないと思います

しかし実際には、プロのバレリーナでも疲れていたり精神的に落ち込んでる時には背筋が曲がってしまう事があるそうです!

バレエを習うと美しい姿勢を保つ事の出来る筋肉がつき意識も高まるのでその結果、美しい姿勢が持続するのだと思います。

↓↓バレエ用品をお探しなら↓↓

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ