タイツどのくらいで買い換えますか?

質問

小学生の娘が週に1回バレエを習っています。

昨年発表会の時に購入したタイツをまだ履いているのですが、洗濯の時にみたら小さな毛玉がたくさんついてました^^;

穴が空いているわけではないのですが、皆さまはどのくらいの頻度でバレエ用品を新調していますか?

もちろんサイズが小さくなったら買い換えます!

ペンネーム:みのりん様


回答メッセージ

ものを大切にする心を育みたい

舞台用ではなくレッスン用であれば、タイツの毛玉は気にせず、小さな穴であれば縫ってサイズアウトするまで使い続けます

バレエはお金がかかるので、少しでも節約したい気持ちと、ものを大切にする心を育みたいからです。

身だしなみからバレエは始まるので節度は保たなくてはいけませんが、レッスンウェアの多少の痛みは真剣に取り組んでいる証と誇りに思うようにしています

ペンネーム: ペザントマダム様


予備を常備しています

娘がバレエを始めてから数ヶ月で教室内の小さな発表会がありました。

衣装は普段のレオタード等で良かったので油断していたのですが、いざ着替えをさせるとタイツに穴とは呼べないものの薄くなった部分がありました。

普段のレッスンは親は見られないため履いているところも見る機会がなく、洗濯時は伸びていない状態なので気付けず、慌てることになりました。

丈夫なのでそれほど交換はしませんが、その後、予備は常に買っておき、娘にまだ大丈夫?と時々確認するようにしています

ペンネーム:かりん様


見えない部分は縫って補修

私は毛玉はできませんが、小さな穴や微細なツレができます。

穴はシューズを履けば分からない部分だったので自分で縫って、ツレはあまり目立たなかったので結局1年半程もちました。
(週1レッスン)

発表会等でなく、レッスンのみであれば、恥ずかしいと思った時点まで使って良いのではないでしょうか?

ペンネーム:華様

バレエスタッフからのコメント

今回もたくさんの回答をありがとうございました!

確かに、バレエは何かとお金がかかります。。。

私が子供の頃は有名店のタイツしかなかったので、発表会の時に新調し、また次の1年履き続けていました。

引っかけて穴を作ろうものなら母から叱られ、次は大切に丁寧に履こう、と反省したものでした^^;

今はすっかりイーバレリーナのル・シーニュのお世話になっています♪

週1回のお稽古でも洗い替えとして1足持っていると安心ではありますね。

お教室に置いてきてしまったお友達の荷物と混ざって行方不明!など、予想外のトラブルにも対応できますよ!!!

↓↓バレエ用品をお探しなら↓↓

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ