バレエを生かした夏休みの宿題

質問

息子5年生、娘3年生バレエ大好きでレッスン頑張っています。

夏休みの宿題もできるだけ楽しく取り組みたいのですが、何かバレエ関連でこんな自由研究をしたよ、という体験談をお教え頂けると嬉しいです^^

宜しくお願い致します!!!

ペンネーム:みきたくママ様


回答メッセージ

バレエタイツを再利用して♪

100均で購入した額縁に布を張り付け、レースやスパンコールなどで平面の(だけど少しふくらみのある)バレリーナを作りました

イメージとしては、毎年ニュースで話題になる今年の顔の羽子板。

顔や手は厚紙を利用、お古で穴だらけになったタイツでくるんでいます(笑)

因みに、トゥシューズは私のチークで書いてます。

そのまま今でも部屋に飾っていますよ。

学校での評判も良かったみたいです。

ご参考まで♪

ペンネーム:らふぃ♪


お勉強もかねての歴史レポート

昨年、6年生ということでお勉強もかねてバレエの歴史について写真や絵も使って、ちょっとしたレポートを作りました。

どうやってバレエが発祥したのかなど本を読んで、少しネットの力も借りつつ学びました。

どうしてバレエの言葉がフランス語なのかなど、娘は納得できたようですし、一般的な歴史知識とリンクすることがあり、私自身も勉強になりました。

高学年になって歴史の授業が始まったらお勧めです!

ペンネーム:さりーちゃん様


自由気ままにティアラ製作

3年生の時にビーズでティアラを作りました。

特別な知識もないので、発表会で貸して頂くような本格的なものではないですが、思うままにビーズをワイヤーにとおしていきました

左右対称にして、中心には大きなビーズをつけるように、少しだけお手伝いしつつ。。。

それなりにティアラと言えるものが完成し、透明のケースボックスに入れて学校に提出しました!

また高学年になって挑戦してみたら成長度合いがわかりそうでいいかもしれません^^

ペンネーム: マリーマリー様


バレエスタッフからのコメント

私も歴史レポートとティアラは経験しました!

レポートには古くなったバレエ雑誌から好きなダンサーの写真を切り取って貼ったり、今でもよく覚えています。

またティアラ作りの大変さを学ぶと、日頃お借りするお衣装やティアラは大切に使わなきゃいけないと再認識できるように思います。

タイツを使った額縁アートも素敵でしたね!!

これ私も小学生の時に作りたかった!と羨ましくなってしまいました!

今回頂いたご意見が、今年、来年、数年後でも皆様の宿題のお役に立てると嬉しいです♪

↓↓バレエ用品をお探しなら↓↓

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ