バレエで縦横の開脚ができるようになる方法は?

質問

股関節について。

私は基本体が柔らかいのですが、股関節・腰(ストレートボーン)が固く、特に左足の付け根の筋?みたいなものが伸びなくて困っています。

(先生曰く、昔怪我などしたのでは?とのことですが思い当たりません)

ストレッチも痛むギリギリまでしか出来ず、無理をすると傷めます。

いつまで経ってもバレエ縦横開脚ができません。

対処方法など同じ経験の方ありましたら教えて下さい。

ペンネーム:華様


回答メッセージ

ピラティス始めました

開脚に限らずストレッチ全般ですが、最近お友達の勧めでピラティスをはじめました

ストレッチと言えば、昔は力技で頑張っていたのですが、身体の構造を教えてもらいながら、呼吸を意識して行うストレッチは新鮮だし、効率的だと感じています。

股関節!背骨!と思いこまずに、その周辺の他の部位にも働きかけていくことも大事なようです

ぜひ調べてみて下さい♪

ペンネーム:マリン様


無理せず地道に毎日ストレッチ

私も中学生の時に前後開脚を無理に開こうと前方に伸ばしていた左脚内腿を切ってしまい、それ以来、前後と左右の開脚でも痛みを生じ、ストレッチができない状態でした。

縦はハムストリングスと脚の付け根の柔らかさ、横は股関節とそれぞれ伸ばすところは違います。

左足が硬いとのことですが、誰にでも左右差はあり、完璧なアンデオールができる人はほとんどいません

私は床に座って90度脚を開き、手を遠くにつくように背中を丸めない姿勢で呼吸を繰り返します。

無理に反動をつけずに呼吸とともに股関節がじわじわと開いていく感じです。

一定時間ストレッチしたらしばらくお休みと、それを3~4回繰り返して毎日続けます。

前後は片方の足を正座でもう片方を前方に伸ばしてアンデオールさせながら前に倒れる、これでハムストリングスが柔らかくなります。

次に足の膝を曲げて立てて、もう片足を自分の後ろに伸ばし、伸ばした方の付け根を柔らかくします。

無理せず1か月1センチずつ伸ばすつもりでやってみましょう。

これで私は治しました。

ストレートボーンは背骨や腰回りの筋肉が固くなっていることがあるので背骨のストレッチとして、両足の裏をあわせて床に座り、背中を丸めながら床に顔を近づけたら、背中を伸ばしながら起きてくる。

この逆回しもやってみましょう。

背骨がしなって柔らかくなりますし、これは股関節のストレッチにもなっています。

大切なのは固いところや痛いところを無理にグイグイやらないこと、自然な呼吸とともに身体がほぐれていくのを自分で感じることです。

毎日少しずつ、開脚ができるように頑張りましょうね。

ペンネーム:ジャンガリアンのミニー


バレエスタッフからのコメント

今回も興味深い回答をありがとうございました!

私も子供のころからストレッチが苦手で身体が硬いのが悩みでした^^;

先生から教えてもらったり、本で読んだストレッチを片っ端から試して、試行錯誤した結果、まずは自分自身の身体を知ることが大切だと思いました。

悩みの箇所だけではなく、身体全体にまんべんなく話しかけるつもりでストレッチしていました。

回答にもありましたが、呼吸を意識して筋肉をリラックスさせてあげることも大切ですね。

皆さんもゆっくりゆっくり取り組んでみて下さい♪

↓↓バレエ用品をお探しなら↓↓

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ