トゥシューズはいつから履けるようになるの?

質問

この春から、小学校1年生になる娘がいます。

小学校に上がるのと同時にバレエを習わせる事にしました。

親はバレエ経験もなく、知らなかったのですがバレエといわれて思い浮かべるトウシューズは最初は履かずにまずはバレエシューズから始めるとのことでした。

トウシューズはいつからはけるようになるのでしょうか?

ペンネーム:RURU様


回答メッセージ

まずはバレエシューズで上手に踊れるようになってから

トゥシューズはつま先だけで体を支える大変特殊な靴なので、美しく安全に履きこなすためには、まずバレエシューズで正しく踊れるようになることが必要です

既にトゥシューズで綺麗に踊れるお姉さん達も、毎回バレエシューズでの基礎レッスンが欠かせません

バレエシューズで出来ないことはトゥシューズでも出来ません。

履けるようになる時期は一概には言えないのですが、骨がある程度まで成長していることがどのお教室でも第一条件かと思います。

娘の教室では早い子で小学4年生からです。

海外の基準では12歳以上だったりするようです。

その他の条件としてはレッスン回数、筋力、基準を満たしたバレエテクニック等、多くの要素を注意深く評価する必要がありますが、先生からトゥシューズのお許しが出たからと言って、すぐに踊れる訳ではないので、地道なレッスンへの集中力や忍耐力も大事です

お膝や足首が曲がった状態で踊ると、怪我の危険があるだけではなく綺麗に見えません。

バレエって意外と体育会系なんですよね。

うちの娘もトゥシューズに憧れる2年生です。

レッスンの無い日でも、ストレッチに腹筋、エクササイズバンドを使った足指トレーニングをしています。

ご家庭でトレーニングする場合はやり方を間違うと逆効果になってしまうらしいので、先生にご相談されると良いと思います。

お嬢さんがバレエを始められたばかりとのことで、これからとても楽しみですね!

急がずにゆっくりコツコツとレッスンして下さいね。

ペンネーム: バレエ好きマダム


トウシューズにはいくつかの合格ポイントがある

小6の娘がいます。

娘のバレエ教室では、週に何度レッスンを受けているかにもよりますが、多くの場合、4・5年生で履き始める子が多いです

(ポワントクラスからは週2回以上のレッスン受講が必須になります。)

トゥシューズ合格のポイントは、

  • 骨や筋肉(腹筋、背筋)の成長
  • からだがしっかり引き上げられているか
  • リンバリングが左右ともに完璧につくか
  • つま先を伸ばしたときにしっかりと 甲が出ているか
  • 遅刻なく、真面目に休まずレッスンに 参加しているか

などでした。

今は週5~6でレッスンを受けていますが、いつもトゥシューズというわけではなく、バレエシューズのレッスンの時も多いです

バレエシューズの基礎の時間を大切にしてこそトゥシューズが履けるのかなと思います。

ペンネーム:チャルダッシュ様


焦らずにコツコツレッスンを継続する

バレエを始めてすぐにトゥシューズははきません。

トゥシューズで立つのはとても難しくいきなりでは脚を痛めてしまうためバレエシューズで床の感覚をしっかりつかみ、バーとセンターでバレエの基礎をしっかりとたたきこみます

週3~4回レッスンをすれば早ければ小3くらいには履けるようになるかもしれないですが、身体がしっかり出来上がった小4.5年かもしれません

子供の足の骨は軟骨が多いため、ある程度骨が成長し、バレエの平衡性、引き上げが身に付いたことを先生は見極めて許可を
出すはずです。

履ける時期を焦らずにバレエシューズでのレッスンを積み重ねていきましょう。

ペンネーム:ありがとうココちゃん


バレエスタッフからのコメント

私も小学生の時はトゥシューズに憧れて早く履きたいと思いレッスンを頑張った記憶があります。

同い年の子たちがトゥシューズを履き始めるとより一層履きたいという気持ちが強くなり、良いモチベーションになりました。

焦って技術や身体が十分でないうちに履き始めると怪我にもつながるので、しっかり整えてから万全の状態でトゥシューズを履き始めることが、脚への負担も抑えることができます。

長いスパンで考えると、焦らずにレッスンを積み重ねることが近道になりますね。

↓↓バレエ用品をお探しなら↓↓

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ