自分に合うトゥシューズの見つけ方は?(大人バレエの場合)

質問

大人になってバレエを始め、ようやくトゥシューズが履けるようになりました。

トゥシューズは自分に合うものを、見つけなくてはいけないと聞いたのですが、自分にあったものの探し方がわかりません。

みなさんはどの様にしてぴったりのトゥシューズを見つけましたか。

また、今履いているものはどちらのトゥシューズですか。

らん様より


回答メッセージ

お店でためし履きが必要

私が愛用しているポアントは、チャコットさんのヴェロネーゼIIです。

お店にいってシューフィッターさんに立ち方や脚の強さを見てもらいました。

硬すぎずすぐ足になじむので、初心者にもお勧めです

でも、わたしも早くつぶれにくいシューズの方がいいと思って、別のメーカーにシューズをかえたら、硬すぎてドゥミ(※1)を通るのが困難で甲が出なかったこともあります。

なので、またヴェロネーゼにもどしました。

トゥシューズ選びのポイントとして、以下の点に気を付けるのが良いと思います。

1. トゥシューズでドゥミプリエ(※2)したとき足先の横幅がきつくない。

そして5本の指が重なり合わずちゃんと伸ばせる。

そうしないと足で床を感じて踊れない。

2. ルルヴェ(※3)した時、かかとがあまらない

大きいシューズはぶかぶかで見た目が悪いし、自分が踊りに集中できない。

3. しっかりドゥミをとおれて、ポアントに立った時、足裏のアーチと甲がきれいに出ている

まずはネットとかで買うより、お店でフィッティングをしてみましょう。

自分に合ったトウシューズを見つけるのはとても難しいのですが、一つのシューズがつぶれたら、また別のシューズにトライとあまり毎回変えるのも良くないと思います。

よほど痛くて履けなければ、話は別ですが、まだトゥシューズ慣れする前にいろいろ変えると、シューズによって
プラットフォームの形、バランス感覚が違うので正しい立ち方が身につかない可能性があります。

後は、先生にも踊っているところをみてもらって、機会があったら、今のシューズで大丈夫かと聞いてみるのもいいかもしれませんね。

ジャンガリアン様より


※1:半分という意味
※2:軽く膝を曲げる動き
※3:つま先で立つこと

自分の足を知る

私は現在、グリシコの2007proを履いています。

やっと自分にあったトゥシューズを見つけることができましたが、見つけるまでには時間がかかりました。

トゥシューズの選び方はたくさんありますが、まずは自分の足の形や甲の厚さを知り、お店で試着することをおすすめします。

また、履き心地としっかりと履けているということが、必ずしも一致するわけではないので、実際に踊っている姿もチェックしてみてください

エスキモー様より


バレエスタッフからのコメント

トゥシューズジプシーという単語もあるほど、自分に合ったトゥシューズに会うまでに、時間や労力がかかる場合があります。

皆さんが回答してくださったように、お店でのフィッティングはもちろんですが、新しいトゥシューズを試す際はすぐに合う、合わないを決めずにしばらく履いて判断してみてください

↓↓バレエ用品をお探しなら↓↓

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ